インタビュー > 全記事一覧 > 大手企業からの高ポテンシャル案件も進行中!
インタビュー

大手企業からの高ポテンシャル案件も進行中!
- SEO対策のサポートにもなり、企業ブランディングの有効なツールとして活用 -

ダナハーICGジャパン株式会社様
ダナハーICGジャパン様は、社員数は世界で約50,000人、世界50ヶ国以上でビジネスを展開するダナハーコーポレーション(本社:アメリカ)のグループ企業です。
老舗日本メーカーのひしめきあう市場へ外資系企業が参入することは容易ではありません。 Webマーケティング先進国であるアメリカ本社からの情報を活かしながら、さらに日本の適性にあったマーケティング活動を追求していらっしゃいます。 日本における効果的なWebツールとしてindexProを選ばれた理由とその効果についてお伺いしました。
pict001 営業部 ご担当者様
【企業情報】
企業名 ダナハーICGジャパン株式会社
資本金 1億9200万円
米国ダナハーグループ(NYSE上場) 100%出資
設立 1974年4月1日
事業内容 ロータリーエンコーダ、圧力センサ、流量センサ、レベルセンサ、電動アクチュエータなどの各種産業用部品の製造・販売
URL http://www.danaher.jp/

競争の激しい日本市場でシェアを獲得するには・・・
広く情報を届けるWebマーケティングの力に期待をしていた

以前はマーケティング活動として自社Webサイトの充実とリスティング広告、雑誌やテレマーケティングを利用した宣伝を行っていました。 マーケティング活動によって、問い合わせを増やすことが一番ですが、その下地作りとして”ブランディング”にも重きを置いています。 見つけた方法をどんどん試していく、という状況が長く続いていました。

日本のFA市場は技術水準が高く、世界各国の中でも魅力的な市場ですが、同時に古くからある日系メーカーとの競争も激しく容易に参入できるものではありません。 広く当社を知ってもらう”ブランディング”に適したマーケティング活動として、Webマーケティングに期待をしていました。

Webマーケティングに詳しいアメリカ本社からは、SNSや専門誌サイトを活用していると情報共有がされていましたが、日本とは文化の違いもあります。 例えば情報をオープンにするSNSは日本のエンジニアの間ではあまり浸透していない、など。そのまま同じ方法を取るのではなく、『より日本に適した方法はないか』と考えていました。

Googleで製品名を検索すると上位にヒットするindexPro
SEO対策も解決できる点が広告掲載の決め手となった

Webマーケティングの方法として、特にSEO対策は重要だと感じていました。ですが当社では数多くの制御部品を扱っており、全ての製品名においてサーチエンジンで上位にヒットさせるのはとても難しいことでした。

正直、ご案内頂くまでindexProのことは知りませんでしたが、Googleなどのサーチエンジンで製品名称を検索すると、indexProがあらゆるところで上位ヒットされており、とても興味を持ちました。 自社Webサイトが上位表示されていない製品もカバーしているので、indexPro内で露出を高めれば、自社でSEO対策をする必要がなくなります。

また、サイトを見ると製品ごとにメーカー名が一覧に表示され、エンジニアが比較検討をするには使いやすいのだろうと感じました。 情報をオープンにする会員登録が不要だという点も日本のエンジニアには使いやすいのかもしれません。

構成も面白いサイトだと感じたこと、そしてSEO対策と同様の効果も期待できる点が広告掲載を決める大きなポイントになりました。

広告掲載後、お問い合わせ数が【20%増加】
大手企業のポテンシャルの高い案件も進行中!

広告掲載の効果について、解析ツールやお客様へのヒアリング等による効果測定を行っています。 お問い合わせ数は掲載前と比較して【20%】も増加したことを確認しています。

またアクセスの数と質について、併用しているリスティング広告と比較してみると、アクセス数・直帰率[1]・滞在時間[2]のどの指標を見てもindexProが良い結果を残しています。 問い合わせ内容を見ても、エンコーダ、圧力センサ、流量センサ、レベルセンサ、電磁弁とさまざまな製品についてまんべんなくお話を頂いており、幅広いエンジニアからの認知度の高さが伺えます。

そして、indexProには専用の効果測定ツールがあり、広告のクリック数やクリックした組織名がわかるアクセスログ[3]を確認できます。 アクセスログをみると大手企業からのアクセスも多いため、国内メーカーの間では知名度が高いサイトなのだと思います。

実際に大手企業から新規案件のお話を頂いています。中にはお問い合わせ頂いた製品のみならず、当社の他の製品での横展開も期待できるようなポテンシャルの高い案件もあります。

”お客様次第”でいつ発生するか分からないニーズ
継続的なマーケティング活動が成功の秘訣

FA市場は一度採用されれば使用年数も長い分、新規参入のタイミングが難しい市場です。いつニーズが発生するのか、決まったタイミングもありません。そのため”継続的な宣伝活動”が市場にあった戦略だと考えています。 indexProからは安定した集客ができており、これは継続的な掲載の効果だと思います。

また、お客様先のエンジニアから実際にindexProを利用している、という声も聞き、エンジニアに利用されているということを実感しています。 具体的には「複数社の製品を検討しやすいのでindexProを好んで使っている」、「検索エンジンで”~社の製品とランキング”[4]という文言に惹かれてindexProを訪問した」という声が多いです。

安定的な効果が期待できますので、今後も活用していきたいと思います。 これはサイトの特性上悩ましいところだと思いますが、indexProのユーザー情報をもっと詳しく知ることができると、将来的に活用の幅が広がりそうです。

用語について

  1. 直帰率
    サイトを1ページのみ見て離脱してしまった割合解析データ。
  2. サイト滞在時間
    あるページやサイト全体に滞在していた時間を示す指標。長いほど、訪問者のニーズとサイトの情報とマッチングしている傾向が高い。
  3. アクセスログ
    アクセスしてきたパソコンのサーバー情報。IPアドレスを元に、アクセスしてきた企業名やサーバーの場所を知ることができる。
  4. ”~社の製品とランキング”
    サーチエンジンで部品名を検索した場合に表示されるindexProリンクの名称。
【参考文献】
初級ウェブ解析士検定 日本WEBデザイナーズ協会 発行